お砂糖浴びたい

なにかの感想とか日記とかメモとか

就活が嫌すぎて万年汚部屋と戦った

マジで就活したくなさすぎてだらだらしてたんですけど職業訓練で体力がついたみたいで昼間なんかしないと落ち着かなくなりました。有意義なことをしようと思って作曲してみたりピアノを狂ったように弾き続けたりしたものの部屋に作業スペースがないのがストレスだな、と思い掃除を始めました。ここ数年部屋にゴミしかねーなと気づいてはいたけど捨てる気力がなく……ずるずる生きてゴミ部屋になったわけです。

 

せっかくなので(?)過去の汚部屋を並べます。汚部屋写真苦手な人は見ない方がいいです。

 

 おそらくTwitterにアップしたものでは最古。壁がオタクですね。社会人1年生、この頃は年末に大掃除をしていたようです。

 

 3ヶ月もたたないうちに床が完全に埋まっています。なんで?オシャレでもなんでもねーよ。

 

 床の霊圧が消えた。大量の漫画が積まれていますね。

 

 なんもサイコーじゃない。足湯用の桶に書類を突っ込むという最悪の収納をしています。一時的な処理のつもりが2021年まで続きました。

 

 これ左下がベッドなんですよ。ベッドよりも床に置いた物が高くなってるのわかりますか?わからなくていいです。これが一番酷かった頃かも。

 

タンスに服を入れるという作業がめんどくさくて引き出しに積むという最悪の手段を思いついてこうなりました。親からは「泥棒入った後じゃん」と評価いただきました。むしろ泥棒避けになるんじゃないでしょうか。ぜひお試しください。カモノハシペリーの目がうつろすぎる。

 

オシャレとは。

 

 全て床です。

 

汚部屋写真ファンのみなさんお楽しみいただけたでしょうか。

ご覧いただいだように私は筋金入りの汚部屋住民です。過去の記憶をさらに遡ると小5くらいに「週1で掃除する」という約束をして欲しいものを親に買ってもらったことがあります。結局約束は1度も守りませんでした。最悪すぎ。

 

ここからは掃除の経過をお楽しみください。

 

 

というわけで10日間ほど毎日1~4時間くらい掃除して床が歩けるようになりました。ゴミ袋15個出ました。資源ゴミもモリモリ。ゴミ捨てがスポーツよ。まだまだ掃除するところあるし捨てたいものもあるのでがんばります。

 

掃除してたら思い出の品がたくさん出てきてエモさと恥ずかしさでウワー!!となったりしました。一番やばかったのは小学生のころ一番仲の良かった子からもらった「いいことがありますように」と書かれたおまもり(折り紙の切れ端)。いいことあってくれ。

 

 ゴミ捨てまくったらメンタルかなり元気になりました。気分が落ち込んでる人、ゴミ捨てまくろうぜ!!!!断捨離すれば結婚できるらしいよ!!!!んなわけあるかボケ!!!!

「お砂糖浴びたい」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。